学科長あいさつ

同窓会の皆様へ
信州大学医学部保健学科同総会名誉会長 金井 誠
(信州大学医学部保健学科長/看護学専攻 小児・母性看護学領域 教授)

 保健学科同窓会の皆様には、平素より在校生の教育お よび学科運営に多大なご理解とご支援をいただいており、 この場をお借りして心から御礼申し上げます。 北校舎・中校舎の耐震改修と地域保健推進センターの 設置事業は、平成26年度末に終了することができました。 これも同窓会をはじめとする、多くの団体と個人の皆様 方から、多大なるご支援を賜ることができたおかげであ り、重ねて感謝申し上げます。学生達は、新校舎での講 義、実習・演習、実験、研究、学生生活を満喫しており、 教育環境の充実を大変喜んでおります。 しかし、南校舎は耐震改修が不要となった年に建築さ れたため、今回の改修工事の対象外でした。外観も内部 も取り残された感があり、学生・教員からも南校舎改修 要望の声を聞いておりました。そこで、保健学科の近年 における教育・研究活動、地域貢献などとともに、南校 舎改修の必要性を大学本部に強くアピールした結果、平 成27年度に外壁改修工事予算を大学の戦略的経費として 獲得することに成功し、平成28年度から29年度にかけて は南校舎内の教育環境整備を部局重点事業の一つに位置 付け、本事業の重要性を大学本部にさらにアピールし、 事業予算の一部の獲得にも成功いたしました。これによ り南校舎も新しい環境での教育・研究環境を整備する目 途が立ちましたので、ご来校いただいた際には、是非と も新しい校舎や新設した中庭などをご覧いただきたく存 じます。 また、地域保健推進センターの地域貢献活動として、 平成26年秋から、市民が参加できる健康講座を春と秋に 開講しております。毎回非常に好評で、継続した開講を 希望する声を数多く頂戴しております。本年度も5月か ら7月にかけて「みんなで知ろう!認知症」をテーマに 4回開講いたしました。秋期も10月から12月にかけて 「健康長寿のための運動と栄養」をテーマに4回開講予定 しておりますので、皆様方も是非センターにお越しいた だければ幸甚です。 さらに、保健学科と附属病院看護部とが主体となって、 平成26年度から取り組んでいる文科省・課題解決型高度 医療人材養成プログラム『実践力ある在宅療養支援リー ダー育成事業』も順調に進んでおり、昨年6月に教育プログラムがスター トした第1期生が 本年12月に修了予 定となっておりま す。来年6月には 2期生のプログラ ムがスタートし、 平成30年度まで持 続する事業となっ ており、在宅療養 で質の高いケアを 提供する看護師の育成を目指す本事業は、国や多くの関 連施設から大きな期待を受けています。 以上のように、保健学科では毎年新たな取り組みを積 極的に展開しており、さらなる発展に尽力していく所存 です。同窓会の皆様方には、一層のご支援とご指導を賜 りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ページ上部へ戻る

同窓会メニュー

信州大学医学部保健学科同窓会

〒390-8621
松本市旭3-1-1