会長あいさつ

会長あいさつ

信州大学医療技術短期大学部 理学療法・作業療法学科
信州大学医学部保健学科 理学療法・作業療法専攻
同窓会「州嶺会」

州嶺会会長  森本 正道


 「州嶺会」は、信州大学医療技術短期大学部の理学療法学科、作業療法学科の同窓会として平成元年に発足しました。平成15年の保健学科への改組をうけて、平成19年には保健学科理学療法学専攻、作業療法学専攻の卒業生が加わりました。さらに、昨年からは大学院生(理学作業療法学分野)の修了生も会員とするように会則を変更しました。会員数は現在729名となり、母校の発展、会員の自己研鑽、親睦などを目的として活動しています。

 「州嶺会」では、年1回、11月下旬から12月上旬に土日の2日間で研修会・懇親会・総会を長野県内で開催しています。これまで研修会では、本学に在籍していた、または在籍しておられる先生や県内のベテラン理学療法士、作業療法士に講演をお願いしておりましたが、近年はキャリアを重ねた会員の講演も企画できるようになりました。また、この講演に加えて例年、会員の演題発表もおこなっています。講演、会員発表ともに理学療法・作業療法それぞれの垣根を越えたディスカッションが行われています。日程1日目の夜に開催される懇親会は、懐かしい同窓生との思い出話や、近況報告、そして年代を超えた先輩後輩のコミュニケーションの場として例年大変な盛り上がりです。

 その他の主な活動としては、会誌を年1回のペースで発行しています。この会誌では、州嶺会研修会や懇親会、その他の州嶺会の1年間の活動をまとめ、全会員に送付しています。平成20年度に「州嶺会」は発足20周年を迎えることができました。二十歳そこそこの若い会ではありますが、皆さまのご助力でここまで順調に活動してくることができ、会員一同大変喜んでいます。皆さまには今後も引き続きのご指導をお願いいたします。

平成24年8月


ページ上部へ戻る

同窓会メニュー

州嶺会お問い合わせ

信州大学医学部保健学科
作業療法学専攻内
州嶺会事務局

〒390-8621
松本市旭3-1-1
TEL:0263-37-2401
FAX:0263-37-2401