会長あいさつ

臨嶺会会員の皆様

臨嶺会会長 奥村 伸生

臨嶺会のホームページをご覧いただきます会員の皆様にひとことご挨拶申し上げます。

臨嶺会は信州大学旭町キャンパスで衛生検査技師および臨床検査技師を目指し勉学に励んだ、信州大学医学部附属衛生検査技師学校(6回の卒業生)、臨床検査技師学校(2回の卒業生)、信州大学医療技術短期大学部(30回の卒業生)、信州大学医学部保健学科(平成15年からの入学生)、さらに信州大学大学院医学系研究科保健学専攻(博士前期課程・博士後期課程)の在学生と卒業生・修了生によって構成される同窓会です。2010年4月現在、既卒会員約1410名、保健学科・研究科の在学生会員176名と特別会員17名の総会員約1600名の大所帯となっております。

ご推察のように、「臨嶺会」の「臨」は臨床検査技師の「臨」、「臨嶺会」の「嶺」は大学の西に天に向かって凛とそびえる北アルプス(飛騨山脈)の頂を表す「嶺」であります。昭和47年(1972年)に同窓会発足後、長い間愛称がありませんでした。何か良い愛称がないかと、 先輩方が数年間議論に議論を重ね平成8年(1996年)にやっと決まった名称が、「臨嶺会」であります。

現在はパソコン、インターネット、携帯電話、iPhone など次々と新しい電子機器やメディアが出現し、人々の興味・趣味・価値観なども多様化しております。このようなときに、今さら「同窓会」なんかいらないとお考えの方々も多いかと思いますが、青春の真っ只中をともに過ごし、喜び・悲しみを共有した時間を、たまには懐かしく思い出していただけたら幸いと思います。

このホームページも徐々に充実していきたいと思います。専任のスタッフがいるわけではありませんので、頻繁に更新することはできないと思いますが、同窓の方々は数ヶ月に一度程度開いてみてください。

ページ上部へ戻る

同窓会メニュー

臨嶺会お問い合わせ

信州大学医学部保健学科
検査技術科学専攻内
臨嶺会事務局

〒390-8621
松本市旭3-1-1
TEL:0263-37-2387
FAX:0263-37-2370